高タンパクで低糖質の食事を取るダイエット法

6829bf6e56e7deca4391666270184dbc_s

 

数年前から利用者が急増している、とあるジムでは厳しい食事制限を行っています。

 

そのジムではトレーニングも行っていますが、専属のトレーナーに食べた食事のメニューを送らなくてはいけません。
ジムで鍛えて、食事制限をすることで効率的にダイエットが行えるのです。

 
ただ、入会料金もそれなりに掛かるので、気軽に利用することはできません。
やっぱりお金をかけずにダイエットをするとなると、ジムへは通わず自力で行うしかないですよね。

 
そこで私は、このジムが行っているダイエット法をマネてみることにしました。

 
このジムでは、糖質を減らした食事の指導を行っています。
ダイエット中は肉や炭水化物を抜いて、野菜をたくさん食べるというのが今までのダイエット法では主流でした。

 
しかし短期間で効率的に痩せるには、肉を抜くよりむしろ食べた方がいいのです。
それは肉が高タンパクで低糖質だから。

 
人間が太るのは、脂質と糖質を一緒に摂ってしまうからです。
肉にも脂質はありますが、糖質はほとんど含まれていないため、筋トレをあわせて行うことで効率的に筋肉を増やすことができるんですね。

 
そのため現在、私も高タンパクで低糖質な食事を取るダイエットを行っています。

 
それから自宅で筋トレをしたり、走ったりもするようにしています。
そのおかげか一ヶ月で体脂肪が4%も減りました。

 
ただ、こちらの記事でも書かれていますが、急激なダイエットはそれなりのリスクもあるので注意しながら行って下さいね。